3つの障害児保育

募集職種

NG質問なし!10/18㈰「のぞきみ!フローレンスの看護のお仕事」ではこんな質問にお答えしました!

2020.12.25

こんにちは。
採用担当の服部です。

10月18日(日)に「のぞきみ!フローレンスの看護のお仕事」を開催しました!

今回はオンライン(ビデオ会議)開催ということで、 匿名で質問できるツールを使っての座談会となりました。

 

皆さまのご質問にお答えしたのは、実際にフローレンスで活躍している看護師と、面接官である採用担当。
NG質問なしの座談会でしたので、普段の説明会では聞けない「給与ってどのくらい?」「有給休暇は取りやすい?」といった率直なご質問が多く寄せられました。

今回はその時に出たご質問を、いくつかご紹介したいと思います!

Q. 初めての転職を考えています。フローレンスの看護スタッフは経験豊富な方が多いですか?私でも大丈夫か不安です…。

 

ナンシー看護師 菅原:

実は、初めての転職がフローレンスというスタッフも意外といます!
私の所属するナンシーでは、50代、60代のスタッフも在籍していますし、20代後半~40代の看護師も多いです。
フローレンスの職場は様々な経験を持ったスタッフが集まっているので、スタッフ間に年代の垣根があまりないのが特徴です。

お互いの経験を持ち寄って、孤立するスタッフが居ないように協力して看護にあたっています。
特にナンシーは、まだ始まって間もない事業でもあるので、ほぼみんな同期という印象です。

 

採用担当 寺井:

幅広い年齢層の看護師が同じ目線で働いているところが、フローレンスの看護の特徴ですよね!

 

Q. フローレンスに転職してから生活はどう変わりましたか?

 

ナンシー看護師 中山:

正直、お給料は減りました。大きい病院の1年目、2年目くらいのお給料と同じくらいかと思います。私も、わかってはいましたが最初はちょっとびっくりしました。
でも、それ以上に、夜勤もオンコールもないのが本当に嬉しい!
具合が悪くても台風が来ても休めなかった病棟勤務からフローレンスに来て、身体的な負担も精神的な負担もすごく減りました。
とにかく生活の質が上がりましたね。

 

菅原:

実は今、トリプルワークをしています! ナンシー、訪問看護、ベビーシッターの3つです。

やりたい仕事が全部できているので、毎日充実していて楽しいです。
それから、フローレンスでは残業がほぼないので、夜のプライベートな時間におうちでゆっくり過ごすこともできるようになりました。

 

Q. 有給休暇は本当に消化できるんですか?

 

菅原:

気になりますよね。私も病棟で働いていた頃は、有給休暇は全然消化できていませんでした。
フローレンスでは、有給休暇はきちんと消化できますよ!
むしろ、事務局のスタッフに「有給休暇はちゃんと取れていますか?取ってくださいね!」と言われます(笑)
体調不良でお休みする際にも取れますし、お休みの日程を前もって伝えておけば、私用でも取ることができます。

 

寺井:

有給休暇の他に、3日間の夏休みも付与されます。
今ちょうど、みんなで夏休みを消化していますよ。シフト等の関係もあって夏だけだと消化しきれないので、順番に取っています。
有給休暇と合わせて、1週間くらい夏休みを取るスタッフもいますよね?

 

中山:

私ですね。9連休しました!

 

寺井:

いいですね~、素敵です!

 

中山:

もちろんお仕事の責任はありますので無制限に取れるというわけではありませんが、シフトを調整して支障をきたさないのであれば、ルールの範囲内でお休みを取ることは問題ないですよ!

 

Q. 遊びや療育について、専門的なアドバイスをできる人はいますか?

 

菅原:

フローレンスでは児童発達支援管理責任者も働いています!
遊びのことだけでなく、子どもの発達や療育についても相談できます。

また、自分ひとりで遊びのレパートリーを全部考えなければならない、というわけではないんです。
例えばナンシーでは、普段から訪問と訪問の合間には看護スタッフで集まり、協力しておもちゃなどを手作りしたり、季節の遊びを考えたりしています!

Q. 今までお仕事をしてきた中で一番嬉しかったことは何ですか?

 

菅原:

今担当している子は、呼吸器がついていてお話ができません。
担当しはじめた頃は私のことを視線で追うだけでしたが、最近は私の手にタッチしてくれるようになりました!
最近、その子が絵本にタッチしていて「どうしたのかな?」と思ったら、ページをめくろうとしていることに気づいたんです!
「やってみたい!」という意欲を見せてくれるようになって、成長が感じられて嬉しかったです。

 

中山:

私は今、就学中の子どもで、気管切開があり集団生活の経験がない子を担当しています。
ご家族にとって、ご家庭に知らない人が訪問するのは、心理的負担の大きいことです。
その子の親御さんも、これまであまり訪問看護のご利用はされて来なかったのですが、お知り合いの方にフローレンスを勧められたので申し込んでくださいました。
母子分離には時間が掛かりましたが、色々なアプローチをしてちょっとずつ取り組んでいきました。

ちょうど先日、その子の相談支援員さんから連絡があり、「フローレンスのおかげで親御さんは休息の時間を確保できていますね。また、お子さんも楽しい時間を過ごしている様子です。私から見ても集中力が上がったと感じます。本当にありがとうございます。」という言葉をいただきました。
向き合ってきてよかったなと思います!


当日は他にも「選考はどういった形でしたか?」「今までで一番大変だったことは?」などたくさんの質問が寄せられました。
かなり突っ込んだ質問にもズバッと回答させていただき、「聞きづらいことにも回答してもらえてよかった」とのお声を多数頂戴しました!

フローレンスでは引き続きお仕事説明会を開催しています。
今後の看護スタッフ向け説明会の予定は以下のとおりです。

2020年12月23日(水) 18:30 オンライン開催
2021年1月17日(日) 10:00 オンライン開催

ぜひ一度、お仕事説明会に足を運んでみてくださいね。
また、日程が合わない…!という方向けに、個別相談会も実施しております。

説明会、個別相談会のご参加はこちらから

ぜひご参加をご検討ください。
皆さまからのご連絡をお待ちしております!

説明会に参加する

フローレンスの障害児保育のお仕事に興味がある方はお気軽にご参加ください。服装自由・履歴書不要です!

直接応募する

説明会への参加がむずかしい方、「今すぐ働きたい」とお考えの方は、こちらから直接ご応募ください。

     
       

最新情報をお届けします!

    説明会情報やスタッフへのインタビュー記事など最新のお知らせをLINEで配信しています。

     

お問合せ

ご不明点がある方、まずはご相談されたい方は電話かフォームからご連絡ください。